スタッフコラムCOLUMN
プジョー枚方アプルーブドサイト スタッフブログ

リアウインカー

先日 走行中あることに気づきました。

「右のウインカーランプがハイフラッシャー気味だなぁ」とクルマを停めて見てみると

リアの右ウインカーの点滅が少し左に比べ弱いように感じました。早速 テールレンズを外し

(簡単です2箇所のネジで止まっているだけです)中の様子を見てみました。

DSC05338.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★あらぁ。コネクター部が一部熱で溶けています。恐らくこれが原因だと思います。

一部が溶けているので全く点灯しないのではなく、弱弱しく点灯していたのだと思います。

DSC05341.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★(上記)写真のメス側は何とかこのまま使えそうでしたが、反対側のオス側が再使用出来ない

様でしたので(下記)リペアキット(このオス部分だけ部品がございます。)で修理をしました。

★配線をすべて6本を引き直しするだけで作業完了しました。後はネジを止めるだけ!

30分位の作業でしょうか?

DSC05342.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでOK!!

DSC05336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインカーがきちんと表示されないと怖いですから!今一度 灯火周りをご確認下さい!

プジョー枚方 森本

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

  • カテゴリ1

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

この記事について

このページは、スタッフが2012年4月21日 13:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前の記事は「スパナマーク」です。

次の記事は「ゴルフバッグ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加